有機野菜・無農薬野菜 やさい暮らし

やさい暮らしは、有機農家を選んで有機野菜・無農薬野菜宅配する、野菜のセレクトショップです。有機農家のつくる心のこもった有機野菜・無農薬野菜を農家産直で宅配します。 
有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」
 
有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」

 
 
日本人の食生活は変わったの?
 
 
昭和40年の自給率73%から、現在の自給率40%まで激減するには沢山の理由がありますが、ひとつには、私たち日本人の食べるものが変わっていったということがあてはまるかと思います。

そこで、それぞれの時代の食生活がどのようなものだったのか調べてみました。
 
 
 昭和40年と今では食べるものがこんなに違う
 
昭和40年度の自給率は73%

平成14年度の自給率は40%

この自給率の中身にはどのような違いがあるのでしょう?

以下の表が、昭和40年度と平成14年度の品目別自給率です。


■品目別配給熱量自給率%
昔の食生活

  今の食生活

1日の配給熱量2,500kal前後と、ほとんど変化が見られませんが内容は大きく異なっています。

昭和40年の食事は、米でほぼ50%のカロリーを摂取し、残りの50%を果実、大豆、野菜、油脂類、魚介類、畜産物、小麦類から摂取していました。

ところが、 平成14になると、米からとるカロリーは25%にとどまり、その代わりに畜産物や油脂類の割合が旧に増えています。


【資料:農林水産省「食料自給表」】

 
参考
【HP】農林水産省 http://www.maff.go.jp/
 
   


有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」会社案内 有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」プライバシー 有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」問い合わせ  
Copyright (C) agricoutre.inc. All Rights Reserved.