有機野菜・無農薬野菜 やさい暮らし

やさい暮らしは、有機農家を選んで有機野菜・無農薬野菜宅配する、野菜のセレクトショップです。有機農家のつくる心のこもった有機野菜・無農薬野菜を農家産直で宅配します。 
有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」
 
有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」

 
 
ネギ
 
分類 ユリ科 ネギ属
原産地 中国西部、シベリア
学名 Alliun fistulosum
英名

welsh onion

仏名 ciboule
 
 
 
 

様々な品種があり、ワケギや、アサツキなども含めると、有機農家の露地栽培でも長い期間に収穫されています。

しかし、ネギの代表選手である、根深ネギの甘みが載って美味しくなるのは冬です。

 
 
 保存方法
 

【保存場所】  冷蔵庫の野菜室、冬場は冷暗所でも


【おいしい保存ポイント】

1) もし土があれば
  もし、家庭菜園などの土があれば、土の中に斜めに埋めて保存をすれば、長期保存ができます。
   
2) 土つきのまま
  乾燥を防ぐために、大きめの紙で包んでから、ビニール袋にくるんで、冷蔵庫の野菜室で保管しましょう。土付きのままのほうが長持ちするので、土は落とさずにそのまま保存してください。
   
3) 使いかけたらラップで
  使いかけたものは、ラップでくるんで、冷蔵庫の野菜室で保管してください。


【食べきれないとき】

1) 冷凍
  小口切りにして、タッパーや冷凍用ビニール袋にいれて、冷凍保存をすれば、1か月ほど使えます。
 
 
 栄養素
 

品種によって栄養も様々ですが、大きく分類すると、緑の部分と、白い部分とで栄養が異なります。

緑の部分のほうが栄養は豊富で、 緑の部分には、 カロテン、カルシウム、ビタミンKなどが豊富に含まれており、白い部分には、ビタミンCが含まれています。

特徴的なのは、ネギ独特の辛味や香りのもとになっている、硫化アリルがふくまれていることで、この 硫化アリルには様々な効果があると言われています。

血液凝固を送らせて血をさらさらにする効果があると言われていたり、消化液の分泌を高めるので食欲を増進させたり消化を助けたりする効果が有ると言われていたり、 ビタミンB1と一緒に摂取すると新陳代謝を活発にしてくれるので疲労回復にも効果が有るとも言われています。

また、体を温めたり発汗を促す効果もあるので、民間療法では風邪をひいたときなどにも良くつかわれます。 ただし、硫化アリルは熱に弱いので、効果を期待するときは、出来るだけ火を通さずにいただきましょう。

 
 
 歴史
 

原産地の中国では、紀元前から栽培され、 根深ネギは中国北部で、葉ネギは中国南部で生まれと言われています。

日本へは、奈良時代に朝鮮を経て伝わりました。

 
 
 
【参考:】
花図鑑 野菜 草土出版
食品成分表 大修館書店
野菜の便利帳 高橋書店
冷凍・保存使いこなし事典 主婦の友社
 
 
 


有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」会社案内 有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」プライバシー 有機野菜・無農薬野菜の「やさい暮らし」問い合わせ  
Copyright (C) agricoutre.inc. All Rights Reserved.